topbanner

コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

ガン・難病 即効食

カンガンビョウソッコウショク

全米で話題のスーパー免疫強化物質 奇跡のトランスファー因子

河木成一監修

免疫細胞の一つ、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)は、ガン細胞を攻撃する性質があり、これが活性化するとガン細胞を破壊することができる。本書で紹介するトランスファー因子食品は、このNK細胞を通常の免疫反応の103%も活性化するパワーを持つ全米で話題のスーパー免疫強化物質なのです。肺ガン、脳血栓、緑内障、リウマチ……死の淵から続々生還した喜びの25人の証言も。

主な内容

1章 ガンに克つ「天然抗ガン剤」、トランスファー因子
2章 「奇跡を見せ続ける」トランスファー因子
3章 末期ガン、脳血栓、糖尿病から続々生還
4章 究極の健康食品が現代人を救う

詳細な目次のページを開く

ガン・難病 即効食
価格
1404円(本体1300円)
判型
四六判
頁数
192 頁
発行日
2001/11/21
ISBN
4-87795-019-2
弊社サイトで購入する

ネット書店で購入

以下のネット書店でも、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

プロフィール

河木成一(かわきなりかず)

1931年長野県北佐久に生まれる。明治大学卒業後、東洋中医学総合医療法修得。パシフィック・ウエスタン大学院博士課程修了、同大学教授に就任。バリントン大学教授を経て、98年同大学日本校副学長に就任。大連大学中医学日本校名誉教授、国際交流教育審査委員会審査委員長、中國西洋結合医学会副会長、国際ガン予防学会理事、国際細胞栄養学会理事、中国国立大連医科大学日本校新宿分校長。