topbanner

コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

奇跡の健康フルーツ「マンゴスチン」

キセキノケンコウフルーツマンゴスチン

強力な抗酸化物質「キサントン」含有

久郷晴彦著

マンゴスチンは「フルーツの女王」とまで呼ばれるほど、その上品で爽やかな味が古くから多くの人々を魅了してきました。すでに138項目もの健康効果が明らかになっていますし、130種類以上の有効成分が含まれていることもわかっています。とくに、強力な抗酸化物質であるキサントンについては、現代人を悩ます生活習慣病などを自然治療する可能性の高さに期待が高まっています。

主な内容

1章 驚異の自然薬「マンゴスチン」
2章 マンゴスチンでこんなに健康に
3章 マンゴスチンで広がる自然治療の可能性

詳細な目次のページを開く

奇跡の健康フルーツ「マンゴスチン」
価格
1028円(本体952円)
判型
四六判
頁数
128 頁
発行日
2003/10/12
ISBN
4-87795-045-1
弊社サイトで購入する

ネット書店で購入

以下のネット書店でも、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

プロフィール

久郷晴彦(くごうはるひこ)

1926年岐阜県出身。1953年京都大学医学部薬学科卒業。薬学博士。現在は健康科学研究所所長。

ヘルスサイエンスドクターとして長寿地域のある10カ国以上を訪ね、生活習慣病予防や免疫に関する研究を続ける。健康機能食品の研究開発でも著名。

長年の研究成果と自ら実践する健康学を踏まえながら、講演、執筆、テレビ出演などを通して、日本人の健康向上に幅広く貢献。

健康ペンクラブ会長、特定非営利活動法人日本メディカルダイエット支援機構理事、一般社団法人ウエルネスパートナー監事。

主な著書に『最新・最強のサプリメント事典』『活性酸素に克つ』『抗酸化植物の秘密』『免疫力アップで病気を治す』『食生活の危機・食品添加物』ほか多数がある。