topbanner

コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

バンザイ!! 高齢出産 子育て

バンザイコウレイシュッサンコソダテ

41歳で初めて妊娠。悩んだけど産んでよかった!人生が3倍楽しくなった!

小暮真理子著

出産、育児の“実体験指導書”

41歳で初めての妊娠。高齢なるがゆえに悩んだ著者が、出産から育児にいたるまでの様々な喜怒哀楽を素直につづったエッセイ集。これから高齢出産に臨む人。どうしようかと悩んでいる人。そんな人のみならず、すべての出産を控えた女性に最適な出産、育児の“実体験指導書”。

主な内容

妊娠編…“神業”を実感したとき、ツワリとスイカとミソラーメン
出産編…長〜い陣痛の痛みと戦う、愛しの赤ちゃんが出てこない
育児編…“天使と悪魔”始まった育児、オムツ取りの苦労話
幼稚園・早期教育編…入園式は大慌て、涙、涙の参観日

詳細な目次のページを開く

バンザイ!! 高齢出産 子育て
価格
1404円(本体1300円)
判型
四六判
頁数
192 頁
発行日
1999/7/14
ISBN
4-906361-91-9
電子書籍のみ

ネット書店で購入

以下のネット書店でも、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

(*は電子書籍のみです。)

立ち読み

はじめに 「今、お腹にいる自分の赤ちゃんを見たい」

 私は結婚したからといって、すぐ赤ちゃんを産むということが、自然に結びつかなかった。いろんな所で出合う、赤ちゃんのいる風景が、ちっとも楽しそうに見えなかった。

 子供をもつことにより、自分の人生がなくなるような恐ろしさ。抜き差しならない生活に、はまるみたいな。そして、何より、テレビドラマなどのお産のシーンの苦しさ、痛さが頭にあって、できればこんな大変さは、避けたかった。

 だが、三十五歳を過ぎて、産めなくなる年を目前に、最終的な決断を迫られたとき、「産もうか」と思った。でも、簡単に、すぐ妊娠するものではない。

続きを読む

プロフィール

小暮真理子(こぐれまりこ)

昭和24年1月2日、福岡生まれ。

東洋大学文学部国文学科卒。

出版社(株)山海堂にて、書籍編集を経験後、結婚。平成2年12月19日、41歳の初産で男児を出産。子育てと同時に、エッセイストとして、『ベビーエイジ』『別冊PHP』『婦人画報』などの育児・婦人雑誌に掲載される。又、他に趣味として、油絵の修行、フルート演奏と充実した日々をおくっている。

著書……『オッパイはトマト』(東洋経済)