topbanner

コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

懐メロ・演歌でイキイキ介護

ナツメロ・エンカデイキイキカイゴ

歌って踊って脳が若返る

春日くに子著

プロの演歌歌手であり、音楽療法士、介護福祉士でもある著者が、介護現場の実体験を通して生み出した「音楽レクリエーション」。懐メロ・演歌を利用したこの「音レク」を通じて、●心と体が前向きになる●言葉の能力が刺激される●笑顔が蘇る●主役気分で意欲がわく——など介護現場がイキイキ。

主な内容

プロローグ 歌と介護の幸運な出会い!
1章 歌の力が介護を変える
2章 懐メロ・演歌で介護を応援!
3章 笑いがあふれる楽しい時間をプレゼント
4章 「ほんとうに楽しい」を演出
5章 コツさえわかれば誰でも楽しく歌える!
6章 歌を通して心と心がつながる
付録 進化し続ける「カラオケ文化」

詳細な目次のページを開く

懐メロ・演歌でイキイキ介護
価格
1512円(本体1400円)
判型
四六判
頁数
192 頁
発行日
2008.12.19
ISBN
978-4-87795-145-0
弊社サイトで購入する

ネット書店で購入

以下のネット書店でも、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

立ち読み

プロローグ 歌と介護の幸運な出会い!

○歌の力で介護を応援!
 日本は世界トップクラスの長寿国になりましたが、長生きできても生活の質が低下するようでは、ほんとうに幸せとはいえません。健康で心豊かな生活をいかに実現するかが大きな課題です。
 とくに介護を必要とする状態に置かれると、介護する側も、される側も、単調なくり返しになりがちで、つらいことも多いものです。
 私は、長年の歌手としての経験と、その後の音楽療法士、介護福祉士としての経験から、介護の場にこそ“楽しくてワクワクできて自然に笑みがあふれてくる時間”を提供しなければならないと長らく考え続けてきました。そのなかで生まれたのが「音楽レクリエーション」です。

続きを読む

プロフィール

春日くに子(かすがくにこ)

歌手、日本音楽療法学会認定音楽療法士、介護福祉士、介護予防運動指導員。

熊本県出身、東京在住。(有)レトワール・アカデミー代表、NPO法人「音楽レクリエーション協会」理事・特別講師、株式会社第一興商音楽セッションコンサルタント。

昭和42年上京し、NHKオーディションとコロムビアレコードオーディションに合格した後、昭和46年コロムビアレコードより歌手デビュー。昭和57年キングレコードに移籍。三橋美智也氏に師事し12年間「三橋美智也ショー」に出演。

その後、音楽療法の道へ進み、平成11年音楽療法士の資格取得。平成12年より老人保健施設「レーベンハウス」、介護支援デイセンター「ゆうらくの里」等で「音楽レクリエーション」を開始し現在も継続。自治体主催のセミナーや病院、学校、介護支援センター等での講演活動も行なう。著書に『懐メロで歌って踊ろう わくわく12カ月』(あおぞら音楽社)がある。