topbanner

コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

古代マヤ暦「20の刻印」

コダイマヤレキ「20ノコクイン」

本当の自分の天命を知る!!

越川宗亮著

現代に蘇る神秘のマヤ暦

20と13というサイクルが存在するマヤ暦。前著、『古代マヤ暦「13の音」占い』の第二弾として、20種類ある刻印「太陽の紋章」について解説。この「太陽の紋章」を中心に、あなたの人生を解読し、幸運を呼び寄せるシンクロの起こし方を紹介していく。

主な内容

プロローグ 古代マヤとの出合いがあなたの人生を変える!!
1 自分の「刻印」を解明すればあなたの天命と魂の方向性がわかる
2 あなたにさまざまな幸運をもたらす知られざる「20の刻印」
3 それぞれの紋章が秘めている極めて神秘的な関係性
エピローグ 「マヤ」ですべての現象の意味がわかり本質が見えてくる

詳細な目次のページを開く

古代マヤ暦「20の刻印」
価格
1944円(本体1800円)
判型
四六判上製
頁数
208 頁
発行日
2009.12.12
ISBN
978-4-87795-177-1
弊社サイトで購入する

ネット書店で購入

以下のネット書店でも、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

立ち読み

プロローグ 古代マヤとの出合いがあなたの人生を変える!!

マヤはあなたの人生の「幸運の道先案内書」
 マヤ、それは古より伝わる、深遠にしてミステリアスな世界。
 マヤは時をさかのぼること四千年前、現在の中央アメリカに誕生し、数千年にわたって栄えた後、忽然と姿を消した謎に満ちた文明です。
 マヤの人々は天体観測能力に長け、驚くほど精巧な暦を持っていました。それがマヤ暦です。マヤ暦の特徴は1周期を260日とし、1日1日に意味があるとしています。そして人はそれぞれの生年月日から割り出される運命数により、20のカテゴリーに分けられ、それぞれの特徴・特性・魂の方向性が明確化されているというのです。
 四千年もの悠久の時を経て、現代に伝わるマヤ暦。この暦が歴史に埋もれることなく、脈々と民間伝承されてきたのは、その価値がなによりも色あせず、光輝くものであったからでしょう。
 そしてこのマヤ暦にこそ、激動の時代である現代を私たちが生き抜くための叡智がつまっているのです。
 マヤ暦を解けば、あなたの人生の「指針」がわかります。あなたの「魂」がどの方向に向いているか、どんなことを心がければいい人生が送れるか、それをマヤは教えてくれます。あなたの天職や今の人生で成すべきこともマヤは伝えています。
 マヤ暦を解けば、「幸運」を引き寄せることができます。私たちは自分の力だけで生きているように思い込んでしまいがちですが、どんな人も運命の「流れ」というものがあります。その流れに逆らって生きれば、不運になる可能性があります。
 マヤは流れに沿って生きるコツや「タイミング」を教えてくれます。タイミングさえ合えば、幸運を引き寄せる「シンクロニシティ」が起こって、幸運が雨あられのように降り注ぐ、実り豊かな人生が送れるのです。
 そしてマヤ暦を解けばその人の人間関係のすべてがわかります。仕事の関係、夫婦関係、子どもとの関係など家庭環境がすべて解読できます。親戚づきあいがうまくいっているかどうかもわかります。
 マヤは神秘に満ちた深遠な世界ですが、一方で非常に現実的なものです。今、現在起こっていることが、すべてマヤから読み取ることができるのです。
 マヤを知れば、現実社会における悩みや葛藤がすべて氷解します。「なるほど、そうだったのか」という気づきの連続です。そしてマヤ暦を知ることで、自分が生まれた理由やどう生きればいいのかということもすべて理解できることでしょう。
 マヤを学んだ人は、みんなこのように言います。
 マヤを学ぶということは、人生の「幸運地図」を持つことと同じだと。
 私たちはみな、「この方向がいいのかな、いやこっちかな」などと方向性に迷ったり、あるいは「この人とつきあっていいのかな」などと人間関係の不安や恐れを抱いたりしながらも、手探りで人生を歩んでいます。
 しかしマヤを知れば、一瞬にしてそれらのすべてが解読でき、自分の進むべき方向性、選ぶべき事柄が判別できるのです。
 マヤを知れば自分の本来の姿がわかり、人生が驚くほど変わります。
 マヤはあなたの人生にとっての「幸運の道先案内書」なのです。ですからマヤを学ぶということは、人生における“最強のガイドブック”を手にしたことになるのです。

続きを読む

プロフィール

越川宗亮(こしかわそうすけ)

1962年、千葉県生まれ。中央大学出身。

マヤ暦、マヤの叡知を中心とした“人間学研究家”であり、“言葉のちから研究家”。学生時代、「『人間研究』こそ最高の学問」との言葉に感銘を受け、それ以来「個人の本質」「人の活かし方」をテーマに研究。企業、地方自治体など、多方面にわたる講演依頼がある。これまで、教育、医療、会社人事、結婚など幅広い分野で、マヤの叡知を用い、確実に成果を上げている。