topbanner

コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

やっぱり、やっぱりガンは治る!

ヤッパリ、ヤッパリガンハナオル!

5人の権威が明かす真実

安保徹、阿部博幸、奇埈成、船瀬俊介、上部一馬

がんは不治の病ではない!

「病をつくったのは自分である」という認識をもち「自分の病気は自分で治せる」という意識をもつことの大切を説く。そのために、正しい健康・医療情報を収集し、西洋医学と代替療法の良いところを見つけ、統合的に病に迫ることこそ、ガンの予防治療予防も可能となる。5人の権威が現代医療に警鐘を鳴らし、ガン克服のための最先端療法や健康法を紹介する。

主な内容

プロローグ 「やっぱりガンは治るんだ」からスタート!
第1章 ガンは自分で治せる
(新潟大学大学院教授 安保 徹)
第2章 ガンワクチンが治療の壁を突き破る
(九段クリニック理事長 阿部 博幸)
第3章 ガンを克服するプハン
(韓国自然食同好会会長 奇埈成)
第4章 西洋医学は1割しか治せず、9割は悪化させる
(環境問題評論家 船瀬 俊介)
第5章 自分でできる健康法のススメ
(健康情報新聞編集長 上部 一馬)
エピローグ 薬漬け医療から脱却し、病気は自分で治そう

詳細な目次のページを開く

やっぱり、やっぱりガンは治る!
価格
1728円(本体1600円)
判型
四六判
頁数
252 頁
発行日
2011.2.28
ISBN
978-4-87795-204-4
弊社サイトで購入する

ネット書店で購入

以下のネット書店でも、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

立ち読み

プロローグ 「やっぱりガンは治るんだ」からスタート!

ガンは不治の病ではない
 ガンは治ります。ガンは不治の病ではありません。
 毎年30万人を超える方がガンで亡くなっています。ガンが死亡原因の1位になっていることは確かです。しかし、正しい治療法を選択し、食生活や生活習慣を改めればガンを治すことができることがわかってきました。ガンを“死の宣告”ととらえずに、前向きにとらえ取り組んでいけばガンは治せるのです。
 その証拠に米国では、ガンの克服に成功しつつあります。90年になって米国議会は、ガン問題調査委員会(OTA)を立ち上げ、抗ガン剤は効かないことをつきとめ、栄養療法、免疫療法、薬草療法、心理療法、運動療法などの非通常療法を徹底的に調査し、こうした自然療法のほうが、効果があることを国民に知らせたのです。
 西洋医学一辺倒ではなく、補完・代替医療を研究し、医療現場に栄養療法や物理療法なども取り入れた統合療法を実践した結果、ガンの死亡率が下がってきたのです。

続きを読む

プロフィール

安保 徹(あぽとおる)

新潟大学大学院医歯学総合研究科教授。1972年東北大学医学部卒業。80年アラバマ大学留学中に「ヒトNK細胞抗原CD57に対するモノクローナル抗体」を作製。90年胸腺外分化T細胞を発見、96年白血球の自律神経支配のメカニズムを世界で初めて解明するなど、国際論文は200にのぼる。『免疫革命』(講談社インターナショナル)はベストセラー。