topbanner

コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編

コダイマヤコヨミ「13ノオト」シンクロジッセンヘン

あなたの人生をリズムに乗せ、加速させる秘法

越川宗亮著

マヤが教える不思議な人生の13年サイクル

本書は、2009年に発刊した『古代マヤ暦「13の音」占い』の続編と言えるもので、前書の内容をよりグレードアップさせたものです。いわば、前書が「13の音」についての基礎編とするならば、この本は「実践編」と呼ぶべきもので、日々の生活の中で「マヤの叡智」の活用法を、より具体的に提案しています。また、260日のカレンダー(ツォルキン暦)を初公開。このカレンダーを意識して、毎日チェックして活用すれば、深遠な宇宙の流れを味方にして、有意義な生活が必ずや送れることでしょう。

主な内容

プロローグ 「音」があなたの人生を決定する
I マヤ「13の音」に秘められた驚くべき特色と役割とは
II マヤが教える不思議で奥深い人生の13年サイクル
III 深遠な宇宙の流れを味方に日々を有意義に生きる
   初公開!! 「260日、日々の言葉(カレンダー)」付
エピローグ マヤの実践で充実した生活を

詳細な目次のページを開く

古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編
価格
1944円(本体1800円)
判型
四六判上製
頁数
192 頁
発行日
2012.4.21
ISBN
978-4-87795-231-0
弊社サイトで購入する

ネット書店で購入

以下のネット書店でも、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

立ち読み

プロローグ 「音」があなたの人生を決定する

あなたの人生をナビゲートしてくれる「13の音」
 本書は私の手がけるマヤ暦シリーズの「13の音」について取り上げた『古代マヤ暦「13の音」占い』を内容的によりグレードアップさせた第二弾となります。
 マヤではその人が生まれた日によって、固有の「音」を持ち、その音によって魂の志向性とか生きる方向性、役割などが決定的な影響を受けると考えられています。
 日々、緻密で、その日固有のエネルギーが地球上に流れています。人は地上に生を受けた瞬間、誰もがその日のエネルギー、東洋的な表現では「氣」を無意識のうちに吸い込んでいます。
 その吸い込んだエネルギー(氣)が周波数すなわち「音」を持っているのです。そこでその人の人生に大きく影響する「音」が決定されるのです。この音は大きく分けると「13種類」になります。
 宇宙には深遠なる「宇宙のエネルギー」が流れており、私たちはこのエネルギーから多大な影響を日々受けています。
 また、自然界はすべて共鳴の法則によって成り立っています。その際、どのようなエネルギーと共鳴するのか、「音」によってかなりの違いがあります。
 自分の「音」を深く知ることは、あなたが「本当の自分」「本来の役割」を知ることにつながり、本来の人生を生きる大きなキッカケとなるのです。
 あなたが何に共鳴するのか、どんな方向に進むことが、よりベターなのか、それを示してくれるのが「13の音」なのです。
 みなさんの銀河の音がいくつなのか、その割り出し方は、26頁からの「マヤを初めて学ぶ人へ」の項で詳しく述べています。
 前著が音についての「基礎編」としたら、今回は「実践編」と呼ぶべきもので前著でお伝えした基礎をもとに、それを「実際の生活の中で活かす」ことで「リズムに乗った快適な日々」を送ることに焦点を当てて、説明してあります。
 マヤがいかにすばらしい哲学や科学を持っていても、それが実際の生活に活かせなければ、ただの机上の空論になってしまいます。
 本書はマヤと私たちの現代生活をダイレクトに結びつけ、人生のリズムに乗り、みなさんが喜びあふれる日々を送っていただくための情報をいかにわかりやすく提供するかにこだわりました。
 できれば、前著とあわせてお読みいただくことでより深い理解が得られますが、本書から先にお読みいただいてもまったく支障はありません。

続きを読む

プロフィール

越川宗亮(こしかわそうすけ)

1962年、千葉県生まれ。中央大学出身。

マヤ暦、マヤの叡知を中心とした“人間学研究家”であり、“言葉のちから研究家”。学生時代、「『人間研究』こそ最高の学問」との言葉に感銘を受け、それ以来「個人の本質」「人の活かし方」をテーマに研究。企業、地方自治体など、多方面にわたる講演依頼がある。これまで、教育、医療、会社人事、結婚など幅広い分野で、マヤの叡知を用い、確実に成果を上げている。