topbanner

コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

  • TOP
  • 学習
  • 3ヵ月で英語が偏差値25アップ

3ヵ月で英語が偏差値25アップ

3カゲツデエイゴガヘンサチ25アップ

ミミテック学習で大学受験・5人の体験談

松井和義著

C〜Eランクから3ヵ月学習でスピード合格!!

ミミテック学習器での音読学習は、脳が最も喜ぶ自分の声を耳から100%フィードバックさせます。しかも、幼児期のイメージ音に変換させ、どんどん頭の中心に響き潜在意識へインプットさせます。ですから、それほど覚えたつもりがなくても、思い出そうとしたら、瞬時にイメージで浮かんでくるのです。(プロローグより)

主な内容

プロローグ 「3ヵ月で偏差値が25もアップ」進化したミミテックメソッド
1章 合否判定C〜Eランクから3ヵ月で
    驚異のスピード合格を果たした5人の体験レポート
2章 学習効率をアップする教科別音読学習法
付章 耳から覚える高速学習CD教材「大学受験英語」

3ヵ月で英語が偏差値25アップ
価格
1296円(本体1200円)
判型
四六判
頁数
126 頁
発行日
2012.10.21
ISBN
978-4-87795-244-0
弊社サイトで購入する

ネット書店で購入

以下のネット書店でも、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

立ち読み

プロローグ 「3ヵ月で偏差値が25もアップ」進化したミミテックメソッド

 

大部分の受験生が、睡眠時間を削り必死に猛勉強しています。その中であなたは、突出した成果を上げ成績を伸ばしていますか。ほとんどの方がノーだと思います。

何故なら、皆同じ土俵で、同じような勉強の仕方で競争しているからです。ところが、学習方法を変えて短期間に偏差値を20も30も伸ばすことができるとしたら、あなたはどうしますか。

私は青年期に湯川秀樹博士やアインシュタイン博士をはじめとする大天才と言われる人達との直接、間接の出会いを通して天才的頭脳になる秘訣を研究してきました。彼らは最初から天才だったわけではありません。まったく普通の子どもでした。

何故、彼らは天才になれたのでしょうか。

それは、彼らがイメージ脳と言われる右脳機能を使っていたからでした。ところが、現代の学校教育は左脳機能に偏った学習方法です。左脳機能のみでは、残念ながらどんなに必死に勉強しても、わずか数%の能力しか発揮できません。

90%以上は右脳機能側に眠っているからです。大天才達は皆、イメージ力が大変豊かです。だから創造力に満ちていたのです。彼らは幼少期から論語や古典、旧約聖書を毎日毎日繰り返し、背筋をまっすぐ伸ばし、腹の底から大きな声を出し音読暗唱をし続け、難解な書を暗記してしまいました。100回ほどの暗唱で全部覚えてしまったのです。それにより、長期記憶力や創造力をはじめとする各種潜在能力を開きました。

同じ文章を100回繰り返し音読暗唱し、頭の中心まで、自分の声を響かせることが、幼少期に右脳側の潜在能力を開く秘訣だったのです。私はそのことを、幼少期を逃してしまった子どもや学生、大人でも可能になる方法を研究し続け、開発することに成功しました。それがミミテックメソッドです。

続きを読む

プロフィール

松井和義(まついかずよし)

昭和26年愛知県生まれ。高知大学在学中より能力開発の研究に入る。昭和62年よりトップマネージメント研究施設を開設し、経営者協会後援のもと数百社のマネージメントセミナーや人材教育を担う。平成9年より本格的な脳科学の研究と「ミミテックメソッド」プロジェクトをスタート。その後、実践脳科学提唱者として、脳と身体の潜在能力開発法を全国の主要都市で年150回以上のセミナーにて指導している。