topbanner

コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

闘う預言者ミミ萩原 天からの警告

タタカウヨゲンシャミミハギハラ テンカラノケイコク

女子プロレスラーの私が預言者になった!/2022年、地球大激動

萩原ミミ著

いま、地球にとってもっとも試練のとき

女子プレレスラー時代に3度の臨死体験をし、マリア様と出会い、預言者として活躍することになった著者。この地球、世界は、とりわけ2012年から10年間、試練の時を迎えている。私たちは愛に目覚め、魂を磨き、学ばなければならない、と警告する。

主な内容

Part1 女子プロレスラーの私が預言者になった
Part2 未来のこと、今すべきこと

詳細な目次のページを開く

闘う預言者ミミ萩原 天からの警告
価格
1512円(本体1400円)
判型
四六判
頁数
216 頁
発行日
2014.2.28
ISBN
978-4-87795-280-8
弊社サイトで購入する

ネット書店で購入

以下のネット書店でも、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

立ち読み

はじめに

 こんにちは、お久しぶりです。萩原ミミです。
 長らく、女子プロレスの世界で生きてきましたから、プロレスラー“ミミ萩原”として記憶している方が多いかもしれませんね。
 私は今、天の言葉を伝える預言者として、天に仕えています。
「あの、『ミミ萩原』がなぜ?」
 そう思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、私にとっては、何も不思議なことではないのです。
 というのも、私は幼いころから、霊とともに生きてきました。生まれて間もないころから、霊の存在をそばに感じながら育ち、女子プロレスラーとしてリングに立っているときも、それは変わりませんでした。

続きを読む

プロフィール

萩原ミミ(はぎはらみみ)

1956年生まれ。アメリカンスクールASIJ卒業後スイス留学。70年にミミ萩原の芸名でモデルデビューし、翌年からはタレントとしても活動。『仮面ライダー』『TVジョッキー』『あんちゃん』『8時だョ!全員集合』等に出演。73年、日本コロムビアより“プティシャトン”(可愛い子猫)のキャッチフレーズで元祖アイドルデビュー。デビュー曲は『おしゃれな土曜日』、アルバム『かわいいシャトン』もある。楽曲の中には宍戸錠さんとのデュエット曲『別れのワルツ』等もある。

78年にタレント出身者として初めて全日本女子プロレスに入る。81年、オールパシフィック王座を獲得し(引退するまで保持)、その後「WWWA世界タッグチャンピオン」も獲得。84年にドクターストップで全日本女子プロレスを引退。その後は女優として『ダンシングレディー』をはじめとしたミュージカルや舞台で活躍。リング上で3度臨死体験をしたが、92年にマリア様と出会い「天の道具」として生きることを決意。翌年、マリア様の言葉で広島に転居。ヨハネ大司教から預言者として認められる。一方で、コンサートや創作ミュージカル、ダンス、劇に取り組み、毎年公演を行なう。96年にはロシアで歌と講演を行ない、3日間でのべ10,000名を動員。オープンライブパフォーマンスやライブ活動、ファンの集い等を今も続けている。