topbanner

コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

「酸化体質」で死ぬ!

「サンカタイシツ」デシヌ!

60歳からはじめる健康法/体がサビてボロボロに……

周東 寛著

体がサビる生活習慣を徹底的に改めよう!

老化や病気を引き寄せる元凶は、細胞が酸化して、体がサビる「酸化体質」にある。鉄がサビてボロボロになるのと同じイメージだ。生活習慣のどこに「酸化体質」をつくる原因があるのか。そして、「サビない体」をつくる3つの習慣とは。

主な内容

パートⅠ 体がサビる「酸化体質」こそ健康長寿最大の敵
パートⅡ 体がサビない老いない3つの習慣

詳細な目次のページを開く

「酸化体質」で死ぬ!
価格
1296円(本体1200円)
判型
四六判
頁数
138 頁
発行日
2014.5.12
ISBN
978-4-87795-289-1
弊社サイトで購入する

ネット書店で購入

以下のネット書店でも、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

立ち読み

はじめに

 一方的に治療を受けているだけではダメです。
 診断をしていて、目の前の患者さんの症状がどうして起こっているのか判断するとき、私が目安としているのは主に3つです。
 細菌やウイルスなどがどこかで外部から侵入したのか
 遺伝や性別、年齢などに起因しているのか
 食生活や運動、睡眠といった生活習慣に起因しているのか
 たとえば、風邪ならその直接の原因はウイルスが侵入したことです。すでにウイルスに感染している人と一緒にいたとか、空気が乾燥していたので感染しやすかったといった外部的な環境を考えます。あるいは、年齢から見て風邪にかかりやすいといったことも考えます。
 しかし、それでも風邪を引かない人もいます。それは、体の抵抗力の違いによります。
 この抵抗力には、日頃の食生活や運動、睡眠、喫煙、飲酒、ストレスなどにまつわる生活習慣が深く関係しています。

続きを読む

プロフィール

周東 寛(しゅうとうひろし)

1978年昭和大学医学部卒。1980年、昭和大学藤が丘病院呼吸器内科入局。1986年、自らの医療方針を実現するため駅ビル医院「せんげん台」を開院し、1990年に医療法人健身会を設立して理事長に就任。2003年には南越谷健身会クリニックを開院し、院長に就任。昭和大学医学部兼任講師。医学博士。

開業以来、西洋医学に東洋医学を取り入れるとともに、食事指導、運動指導や最新の検査機器を導入して予防医学にも尽力。2007年には厚生労働省認定運動施設医療法・42条施設『健康ひろば』を2施設に設立。また心身医学療法にも取り組み、トータルヘルスの実践に務めている。