topbanner

コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

誰も書かなかった ハネムーンでしかできない10のこと

ダレモカカナカッタハネムーンデシカデキナイ10ノコト

旅行は愛の積立貯金

安東徳子著

入籍したらハネムーン!

ハネムーンは、一度きりの特別な旅行で、ハネムーンでなければ体験できないことがたくさんある。本書で、ハネムーンの特別な意味、ハネムーンでしかできないことを知れば、①価値がない②お金がない③時間がないという理由で、ハネムーンに乗り気でなかった二人の迷いも吹き飛ぶでしょう。

主な内容

第1章 ハネムーンへ行く本当の意味
第2章 ハネムーンは行き先を先に決めてはいけない
第3章 ハネムーンでしかできない10のこと
第4章 ハネムーナーに伝える旅の知恵
第5章 幸せな結婚生活はハネムーンから始まる

詳細な目次のページを開く

誰も書かなかった ハネムーンでしかできない10のこと
価格
1296円(本体1200円)
判型
四六判
頁数
128 頁
発行日
2014.7.25
ISBN
978-4-87795-295-2
弊社サイトで購入する

ネット書店で購入

以下のネット書店でも、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

立ち読み

はじめに

入籍したらハネムーン!
「入籍したら、絶対にハネムーンに行ってほしい」
それが、この本を書いた理由です。
この本を読んだら、ふたりは絶対に、ハネムーンに行きたくなります。きっとハネムーンに行って、心の底から「行ってよかった!」と思うでしょう。

私がお世話をした5000組のカップルの皆さんからも、「ハネムーンに行ってよかった」のコメントしか聞いたことがありません。
行った人は、皆、「行ってよかった!」と思うハネムーン。それなのに、ハネムーンに行くかどうか迷うのは、3つのことが原因です。

①価値がない
②お金がない
③時間がない

①「ハネムーンなんて行く価値はない」と考えていたふたりの場合
「ハネムーンにお金を使う価値なんてない」と考えていたA男さんが、ハネムーンへ行ってみました。A男さんは、形に残らないものにお金を使う気はなかったのですが、妻のA子さんに頼み込まれて、ハワイへ出かけました。
ワイキキの空港に到着し、入国審査のとき、旅の目的を聞かれました。

続きを読む

プロフィール

安東徳子(あんどうのりこ)

サービスビジネス・コンサルタント

株式会社エスプレシーボ・コム 代表取締役

学校法人中村学園アイエステティック美容専門学校学校長

明治学院大学社会学部社会学科卒業。広告代理店勤務、ピアノ講師を経て、1986年、ウエディングプランナーの仕事を開始。

都内観光系専門学校にて日本初となるウエディングの専門教育に着手。その後、起業し、ホテル、ウエディング、旅行などホスピタリティ業界において1万人以上の研修実績を作る。共感力を発揮する『EC(エモーショナル・コミュニケーション)メソッド』をベースにしたコンサルテーション、研修の他、若い人材の教育も手掛け、現在までに2000人以上の学生を業界に輩出。

講演会、セミナーなど年間125本という驚異的な実績を作る。今回は旅行業界の経験の中で温めてきた珠玉のコンテンツを公開。