topbanner

コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

結婚してみたら奥様は「超霊媒」だった!

ケッコンシテミタラオクサマハチョウレイバイダッタ!

自然霊から人類へのメッセージ

上丘 哲著

霊界の住人「十三丸」との日々の対話と問答を全面公開!

大学教授で超霊媒者の妻に20年以上常駐する自然霊「十三丸(とみまる)」。著者と妻ユウコの不思議な結婚生活。「ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。でも、たった一つ違っていたのは、奥様は超霊媒者だったのです」。霊界の住人「十三丸」との日々の対話と問答を全面公開! 『100%実話! 自然霊との対話』の文庫判。

主な内容

プロローグ 人生の中心テーマは「魂の品格」を高めること
1章 学者である妻が霊能を受け入れるまで
2章 自分を磨くことは先祖の霊を高めること
3章 狐霊との世にも不思議な共同生活
4章 自然霊から人間へのメッセージ
5章 魂磨きは徳を積むことから
付録 これまでに出会った眷属たち

詳細な目次のページを開く

結婚してみたら奥様は「超霊媒」だった!
価格
648円(本体600円)
判型
文庫
頁数
232 頁
発行日
2014.9.16
ISBN
978-4-87795-297-6
弊社サイトで購入する

ネット書店で購入

以下のネット書店でも、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

立ち読み

プロローグ 人生の中心テーマは「魂の品格」を高めること

結婚してみたら「奥様は超霊媒」だった!
 みなさんは『奥様は魔女』というテレビ番組をご存じですか?
 奥様のサマンサが口元をキュッキュッと動かすと魔法がかかる、というこのドラマは、一九六〇年代後半から七〇年代にかけて放映された人気ドラマで、私の好きな番組の一つでした。その後、映画化されたりテレビのCMにも登場したりしましたし、ドラマは再放送もされたので、ご存じの方も多いでしょう。
 軽いタッチのこのコメディーは毎回、
「奥様の名前はサマンサ、そして旦那様の名前はダーリン。ごく普通の二人はごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。でも、たった一つ違っていたのは、奥様は魔女だったのです」
 というナレーションで始まります。私と妻ユウコの不思議な結婚生活が、このナレーションのままだったといったら驚かれるでしょうか。
 もっとも私たちの場合は、「奥様の名前はユウコ、そして旦那様の名前は哲。ごく普通の二人はごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。でも、たった一つ違っていたのは、奥様は超霊媒者だったのです」ということなのですが……。

続きを読む

プロフィール

上丘哲(かみおかあきら)

1950年北海道生まれ。

早稲田大学法学部卒業。英国サウザンプトン大学国際政治学修士課程修了。外資系商業銀行、日系証券会社を経て、現在はロンドンで投資組合を運営。結婚を機に霊的な世界と出会い、爾来30年以上にわたって交流を続ける。