topbanner

コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

和漢方はなぜそんなにすごいのか?

ワカンポウハナゼソンナニスゴイノカ?

若い女性の行列ができることで話題の

青山重雄著

和漢方と西洋医学を融合

和漢方と西洋医学を融合し、独自の工夫を組み合わせた「和漢方青山メソッド」。ニキビ治療に来たのに便通もよくなりきれいになった! 口コミの輪が広がりをみせ、若い女性の行列ができるクリニックとなり話題に。なぜ「青山メソッドなのか」、本書でつまびらかになる。

主な内容

第1章 なぜ小さなクリニックに行列ができたのか?
第2章 トータルケア、オーダーメイド治療
第3章 漢方の診立ては「証」で行なう
第4章 「未病」と「生薬」が西洋医学に差をつける
第5章 日本オリジナルの「腹診」が漢方の精度を高めた
第6章 現代医学の限界を感じた小児科医
第7章 「和漢方青山メソッド」の誕生

詳細な目次のページを開く

和漢方はなぜそんなにすごいのか?
価格
1512円(本体1400円)
判型
四六判
頁数
152 頁
発行日
2015.10.21
ISBN
978-4-87795-322-5
弊社サイトで購入する

ネット書店で購入

以下のネット書店でも、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

立ち読み

エピソード1 若い女性の行列のできるクリニック

 今、若い女性が行列を作るといえば、おいしい料理やスイーツ、あるいは最新ファッションやブランドのお店と、相場は決まっているのではないでしょうか。

 ところが、流行とはまったく関係ないところで、若い女性が治療を受けるために行列ができてしまうクリニック(医院)があるというのです。

 治療を受けるための行列なんて、年金暮らしの高齢者が早朝に大病院の受付前にならぶ光景じゃないの? と思われるかも知れません。

 でも、これは本当の話で、名古屋市にある、実は私のクリニックでの出来事なのです。このようなことは珍しいので、地元のTV局が取材にきて、人気番組「行列のできる法律相談所」ならぬ「行列のできるクリニック」として、ニュース放映されたこともあります。

 このTV局では当時、「行列のできる○○」として地元のラーメン屋さんや菓子店などの人気店をシリーズ化して紹介していたのですが、

「まさかクリニックで行列のできるところがあるなんて予想してませんでした。ほかに聞いたことがないですねえ」

 と、取材スタッフの方が感想を述べていました。

続きを読む

プロフィール

青山重雄(あおやましげお)

あおやまクリニック院長。

1953年名古屋に生まれる。東海中学・東海高校を卒業。東京慈恵会医科大学卒業後に三重大学医学部小児科入局、関連病院勤務を経て三重大学医学部大学院修了。三重県立一志病院小児科医長。

その後一転西洋医学から漢方の世界へ入り、日本漢方医学研究所附属名古屋診療所へ12年間勤務し、青山廉平先生、松田邦夫先生より指導を受ける。

2003年あおやまクリニックを開業。2013年医療法人青雄会あおやま第2クリニックを開院。