topbanner

コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

  • TOP
  • 学習
  • もの忘れ、認知症にならない 四字熟語・ことわざ 思い出しテスト

もの忘れ、認知症にならない 四字熟語・ことわざ 思い出しテスト

モノワスレ、ニンチショウニナラナイヨジジュクゴ・コトワザオモイダシテスト

60歳からの脳トレ/楽しみながら全982問/あなたは何問、解けるでしょうか?

ど忘れ現象を防ぐ会編

この漢字があなたの脳を生き返らせる

日頃目にし耳にする、「ことわざ・慣用句、熟語」を集めた「思い出しテスト」シリーズ。ことわざ・慣用句の章では、どんな文字が入れば完成なのか、推理を働かせてトライ。二字熟語、三字熟語、四字熟語のテストでは、「どうだったかな?」と何度もチャレンジしてみてください。奥深い日本語を楽しみながら思い出して脳の若返りをはかりましょう。

主な内容

第1章 なかなか思い出せない【ことわざ・慣用句】 全128問 
第2章 簡単なのに読めますか、書けますか?【二字熟語】 全258問
第3章 知っていて当然【三字熟語】 全256問
第4章 いつも使っているのに意外と出てこない【四字熟語】 全340問

詳細な目次のページを開く

もの忘れ、認知症にならない 四字熟語・ことわざ 思い出しテスト
価格
1296円(本体1200円)
判型
四六判
頁数
160 頁
発行日
2015.10.12
ISBN
978-4-87795-324-9
弊社サイトで購入する

ネット書店で購入

以下のネット書店でも、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

立ち読み

奥深い日本語を、楽しみながら思い出してみよう ────はじめに

 この頃、もの忘れ、ど忘れが……そう感じることがありませんか?

 若い頃に比べて年を重ねると記憶力が衰えてくるのは自然のことなのですが、そのまま放置して、「あれあれ! えーと?」ですませてばかりいると、脳はすっかりさびついてしまいます。

 そうなる前に、日常的に脳を楽しく働かせて活性化を図りましょう。

 最近の脳の研究で、「思い出そう」とすることが、脳の活性化にとても役立つことがわかっています。また、書くこと、反復することが記憶の定着に効果的であることもわかっています。

 楽しみながら、それらができれば、こんなにいいことはありません。そんな思いからスタートしたのが、『思い出しテスト』のシリーズです。有り難いことに多くの読者から支持され、今や大ベストセラーシリーズになりました。

 本書では、日頃目にし耳にする、「ことわざ・慣用句、熟語」を集めました。

 ことわざと慣用句の章では、どんな文字が入ると完成なのかを思い出してみましょう。知らない言葉も出てくるかもしれませんが、そこは推理を働かせてトライしてみてください。

 熟語の「読めますか?」「書けますか?」のテストでは、別の紙を用意して書き出してみましょう。難しくても、簡単だと思っても「どうだったかな?」と考えることが、脳のトレーニングになります。

 解答は次のページにあります。自己採点もぜひやりましょう。そして、できれば1週間後くらいに再チャレンジしてみてください。

 きっと正解が増え、また解答のスピードが速くなっているはず。1週間前の脳より若返っていることを実感できることでしょう。

 普段の会話でも自然に語彙が豊富になっていること間違いなしです。

 楽しみながら認知症予防——さあ、気になる章からスタート!

プロフィール

ど忘れ現象を防ぐ会(どわすれげんしょうをふせぐかい)

歳を重ねるにつれ、思い出しづらくなっていく記憶や情報、知識を、どうすればスムーズに思い出せるのか、忘れっぽい脳の鈍化をどう防ぐのかを、日々ゲーム感覚で研鑽している中高年の研究会。

会員には、ライターや編集者、介護職員、会社役員、飲食店店主など、多士済々のメンバーが名を連ねている。代表者は、総合出版社の元編集総責任者の松田順三が務める。