topbanner

コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

  • TOP
  • 自己啓発書
  • 一瞬で道徳力を引き出す「いい話」 二宮尊徳奇跡のことば

一瞬で道徳力を引き出す「いい話」 二宮尊徳奇跡のことば

イッシュンデドウトクリョクヲヒキダス「イイハナシ」ニノミヤソントクキセキノコトバ

大人でも子どもでも心に響く

石川佐智子著

物事を論理的に考えることはとても大事なことです。しかし、それだけではホンモノの成功に行き着くことはできません。もっと大事なのは物事を道徳的に考える力です。幕末に生きた二宮尊徳は、今で言う優れた経済家でありながら、徹底して「人の道」「人生の道理」を追求し、実践した人です。人々を貧から救い、豊かな暮らしをさせたいという一念で生きた人です。尊徳が遺したことばには、人生の真理が示されていて、時代を越えて私たちの道徳力を引き出す奇跡のことばが溢れています。(序章より)

主な内容

序章 大人でも子供でも心に響く尊徳のことば 
1章 小を積んで大と為すのが成功の原点
2章 富に至る橋、貧に陥る落し穴
3章 勤、倹、譲こそ富者の道
4章 リーダーが備えるべき道理
5章 「報徳」こそ幸せに至る根本哲学
6章 成功への大道を知る
7章 自立への道は知識より行ないにある
8章 人の道を行なうのが人生の原則
9章 教育は人の道理を説くことから始まる
10章 真理だけが人を動かす

詳細な目次のページを開く

一瞬で道徳力を引き出す「いい話」 二宮尊徳奇跡のことば
価格
1620円(本体1500円)
判型
四六判
頁数
232 頁
発行日
2017.9.15
ISBN
978-4-87795-356-0
弊社サイトで購入する

ネット書店で購入

以下のネット書店でも、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

立ち読み

序章 いま、なぜ二宮尊徳か

今、私たち日本人にもっとも必要なこと

 日本を代表する大企業が、まさかと思うように破綻することがあります。誰が見ても素晴らしい成功を収めているように見えた人が意外なことでつまずくこともあります。

 世界から見れば、一時はGDPで世界二位、今は三位ですが、見事な経済繁栄を遂げた私たちの日本は今、これまでにない課題を抱えて苦悩しています。世界の人々の目には「どうしてあの日本が?」と映っていることでしょう。

 歴史上、個人から国に至るまで、「うまくいっているようだったのに、どうしてこんなことに」ということが、いつもくり返されてきたように思います。

 成功は、すぐれた知識と経験のうえにもたらされるものです。それなのに、その成功がホンモノにならずに消えていくのは、どこに問題があるのでしょうか。

 物事を論理的に考えることはとても大事なことです。しかし、それだけではホンモノの成功に行き着くことはできません。もっと大事なのは物事を道徳的に考える力です。この力こそ、今、私たち日本人にもっとも必要なものだと思います。

 個人であっても組織であってもホンモノになるには、生き方の規範を明確にし、それを行動に移すことが必要です。そのためにもっとも必要なのが、道徳的に考える力なのです。

続きを読む

プロフィール

石川佐智子(いしかわさちこ)

北海道旭川市出身。永山屯田兵四代目として開拓精神に生きる。藤女子短期大学卒業後、教育大学付属旭川中学校を振り出しに、公立中学校教諭として15年間勤務。退職後、三人の子育てをしながら家庭児童相談員、PTA役員として父母や教師などの教育相談に当たる。教育評論家、童話作家として著述業、講演活動も行なう。UCLA夏期セミナーにも参加するなど、アメリカ、アジアなどの教育視察を活発に行なう。学校、家庭における人格教育、道徳教育に力を入れ、戦後の教育正常化運動を推進する。二宮尊徳の研究家でもある。