topbanner

コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

60歳からはじめるエンディングノート

60サイカラハジメルエンディングノート

もしも!の時のために

コスモ21編

このノートがあなたと家族を守る!!

①あなたが生きてきた証をまとめ、②60歳を区切りとして第二の人生の新スタートを切る覚悟を書きしたため、③万一の時に備えて必要な情報や家族へのメッセージを正確に伝える——。本書は、書き込み式のノートのページと、必要知識を解説したページを組み合わせて、1冊にまとめてあります。あなたと愛する家族のために、この『エンディングノート』を活用してください

主な内容

はじめに──60歳からはじめる もしもの時の人生設計
第1章 医療・介護 ――もしも! の時に――
第2章 財産管理 ――もしも! の時に――
第3章 遺言書 ――もしも! の時に――
第4章 相続・贈与 ――もしも! の時に――
第5章 葬儀・お墓 ――私の覚え書――
第6章 私の履歴&人生ノート

詳細な目次のページを開く

60歳からはじめるエンディングノート
価格
1404円(本体1300円)
判型
A五判
頁数
160 頁
発行日
2013.12.2
ISBN
978-4-87795-273-0
弊社サイトで購入する

ネット書店で購入

以下のネット書店でも、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

立ち読み

60歳からはじめる もしもの時の人生設計────はじめに

◇◇◇ 将来、家族を困らせないために
 高齢化社会に突入していますが、60歳代の人は、まだまだ元気に毎日を過ごされていることと思います。仕事をバリバリこなしていたり、退職して趣味や地域のサークル活動で第二の人生を楽しんでいるなど、生活パターンはそれぞれでしょう。
 しかし一方で、生活習慣病を患って病院通いを余儀なくされ、長年の運動不足による身体の老化、とくに足腰が弱り、階段の上り下りが苦痛という方もおられるのが現実です。
 さて、この『60歳からはじめるエンディングノート』は、次のようなことにとても役立ちます。
①過去の清算──これまでの人生を振り返りつつ整理・大掃除する。
②未来の設計──還暦を機に、新しい人生をスタートさせるべく道標を確立する。
 考え方や物事の判断力、足腰のしっかりしている60歳の今だからこそ、これからの数十年の生き方を自分自身に問いかけ、毎日を楽しく悔いなく過ごすための「終活ノート」とする。
③家族との意思疎通──①、②を明確に記しておくことで、あなたの考え、気持ちが家族に正確に伝わり、もしもの時に家族が判断に困らない「確認ノート」とする。
 第二の人生がスタートする60歳だからこそ、自分の老後設計を新しくプランニングしましょう。そして、そのプランとともに、医療・介護のこと、財産管理のこと、遺言書のこと、相続・贈与のこと、葬儀・お墓のこと、自分の履歴・人生について等々、あなたの意思をこのエンディングノートで家族に伝えたり、現金や財産、銀行通帳・カード、実印、遺言書などがどこに保管されているのか、家族にわかるようにしておきましょう。
 祖父、親、子ども、孫と続く世代が一つ屋根の下で暮らすという大家族のかたちが消えて久しくなりました。
 親子でも同居する世帯は少なくなっています。親と子が年に数回しか会わないということも珍しくありません。
 そんななかで、もしもあなたが不慮の事故に遭遇したり、突然の病魔に襲われて緊急入院せざるを得ない事態が発生して、意識が混濁したりなくなったりした時は、すべての対応を家族が背負うことになります。
 医療費の支払い、保険の支払い申請、高額医療費の申請作業、毎月の各種支払い……などがすぐに発生します。何がどこにあるかわからない状態では、家族は困惑するばかりです。
 そんな時に、「大事なものはどこに保管されているか」「もしもの時に、家族の誰の判断に任せるのか」などが明確に示されていれば、「あれはどうなっている?」「これはどうすればいい?」といったことがなくなり、スムーズに事が運べます。
 本書は、そのための記録帳なのです。

続きを読む

プロフィール

()