topbanner

コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

DVD 放射能汚染から命を守る最強の知恵

ホウシャノウオセンカライノチヲマモルサイキョウノチエ

玄米、天然味噌、天然塩で長崎の爆心地でも生き残った70名!!

講師=阿部一理・堀田忠弘

命を守った「食の秘訣」を大公開

DVD緊急発売!! 秋月医師はなぜ生き残れたのか? 「爆弾をうけた人には塩がいい。玄米飯にうんと塩をつけてにぎるんだ。塩からい味噌汁をつくって毎日食べさせろ……」(秋月辰一郎著『死の同心円』長崎文献社)——そして爆心地から1・4キロの病院にいた医師、スタッフ、患者70名全員が死を免れた(収録時間115分)。

主な内容

放射線被曝から命を守る食の秘訣—「死の同心円」から「生の同心円」へ——阿部一理
◎秋月辰一郎博士との出会い
◎原爆爆心地1.4kmの70人はいかにして生き残ったのか
◎原爆症を乗り越えて七人の子の母となった平賀佐和子さんの物語
◎味噌、塩、玄米を摂り白砂糖を摂らない理由とは?
◎「死の同心円」第四章 しのびよる悪魔の手・朗読
◎放射線被曝から「命」を守るための食の五つの心得
◎逆境をバネに飛躍する—人間の意識というものは絶対に負けない!…など。
「死の同心円」から学ぶ—なぜ玄米、天然味噌、自然塩が爆心地の70名を救ったのか——堀田忠弘
◎2011年3月11日東日本大震災とそれに続く福島原発事故から私達が学ぶべき事とは?
◎ 今の私達にとって「死の同心円」が 持つ意味とは
◎玄米の働きを医学的見地から考察する
◎味噌が腸内環境を整える
◎被爆した人達に秋月医師が塩を摂らせ、砂糖を摂らせなかったその理由とは?
◎放射線被曝の脅威に曝されている方々へ
◎玄米を食べる際の注意点
◎放射線被曝対策を通して見えてきたこと
◎自然はとてつもなく偉大である
◎私が代替医療の道を歩み始めた経緯
◎放射線汚染から「命」を守るための知恵・まとめ…など。

DVD 放射能汚染から命を守る最強の知恵
価格
2879円(本体2666円)
判型
DVD
頁数
発行日
2011.4.12
ISBN
978-4-87795-210-5
弊社サイトで購入する

ネット書店で購入

以下のネット書店でも、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

プロフィール

阿部一理(あべ いちり)

1944(昭和19)年、北海道網走の寒村に生まれ、虚弱な幼少青年期を送る。27歳の時、故・桜沢如一(マクロビオティックの創始者)の書物に出合う。生前の秋月辰一郎博士より直接お話を伺い、その凄まじい効果に衝撃を受け、食事療法を実践。生来の虚弱体質を克服。その後「信ずるな、疑うな、確かめろ」を信条として食事療法、民間伝承医学等を研究。講演回数は1万2千回以上。

・民間療法研究家

・千島学説学会理事