topbanner

コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

  • TOP
  • 学習
  • 要約力を鍛えるとどんな子も「本物の国語力」が身につく

要約力を鍛えるとどんな子も「本物の国語力」が身につく

ヨウヤクリョクヲキタエルトドンナコモ「ホンモノノコクゴリョク」ガミニツク

ノダ式 最速90日で偏差値20アップは当たり前

野田眞吾著

たったこれ一つやるだけで国語が得意科目に

国語ができなくて本当に困っている子に救いの手をさしのべることをライフワークにしてきた著者。これまで30年間で5000人以上の生徒を指導。その中で、国語の力を最短でつける、これしかないという学習法(指導法)を確立、実践してきた。それが、本書で紹介する、国語問題集の問題文を要約する学習法、すなわち“要約文学習法”なのです。

主な内容

1章 最速九〇日で一気に国語力を高める「要約文学習法」
2章 要約文学習法の効果を高める基本中の基本
3章 要約文を書いてみよう
4章 国語力を高めるもう一つの方法「語彙力アップ」
5章 テストの点数をすぐに二〇点上げる五つの方法

詳細な目次のページを開く

要約力を鍛えるとどんな子も「本物の国語力」が身につく
価格
1512円(本体1400円)
判型
四六判
頁数
182 頁
発行日
2013.5.21
ISBN
978-4-87795-261-7
弊社サイトで購入する

ネット書店で購入

以下のネット書店でも、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

(*は電子書籍のみです。)

立ち読み

はじめに

 お子さんの国語ができなくて悩んでいませんか。
 塾に行っても国語ができるようにならない、問題集をやってはいるがいっこうに成績がよくならないという悩みをもっていませんか。
 試験結果の良し悪しは時の運、問題との相性がよければ得点できるし、合わない問題の場合は低い点数になるのは仕方ないと思われますか。
 中には、わが子の国語の成績は何をしてもよくならないとあきらめている方もおられるかもしれません。
 もちろん、国語の勉強は何にもやっていないという場合は致し方ありませんが、塾に行き、問題集にも取り組んで一所懸命努力しているはずなのに、お子さんの国語の成績が伸びないとしたら、その理由は簡単です。
 これまでの学習法が間違っているのです。学習法を間違えていては、いくら時間をかけてもそれはただ徒労に終わってしまいます。
 私はこれまで三〇年間にわたって、中学受験生から大学受験生まで一五〇〇人以上の受験生を指導してきました。非受験学年の生徒も加えると五〇〇〇人はくだらないでしょう。

続きを読む

プロフィール

野田眞吾(のだしんご)

1958年福岡県生まれ。高度経済成長期を九州の炭鉱町で惣菜屋の次男として育つ。大学卒業後は大手進学塾に勤めるかたわら大学院に進学し、平安女流文学を研究。都内の私立中高一貫校で15年にわたって教壇に立つ。ある高2の生徒に国語指導をし、わずか8カ月で偏差値35から70にアップさせる。その指導の特徴は「要約文学習法」にある。30年間、数多くの受験生を指導し、要約文を書く学習法が国語の成績を伸ばす一番の近道であることを実証。現在は、インターネットを利用して日本全国だけでなく、海外在住の生徒の国語指導も行っている。また、毎年夏には関東を中心に出張家庭教師の活動も行っている。エズ・インターナショナル代表。