topbanner

コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

一瞬で心をつかむ できる人の文章術

イッシュンデココロヲツカム「デキルヒト」ノブンショウジュツ

1日たった15分10日間で上達!

高橋フミアキ著

文章力がつくと、構想力・伝達力・表現力・論理力etcが身につく!

文章スクールで生まれた究極の文章テクニック。「ストーリー仕立てで書く」と「マインドマップをつくる」。この2つだけで小学六年生でもスラスラ書けるように。子どもから大人まで文章に自信のない人の悩みが一気に解決。

主な内容

プロローグ 文章力こそ最大のスキル!
ステップ1 「文章がうまく書けない」には理由がある
ステップ2 文章力がない人の8つの弱点
ステップ3 騙されるな! 文章の常識9つの落とし穴
ステップ4 1日たった15分、10日続けるだけでスラスラ書けるように
ステップ5 もっといい文章を書くための究極テク

詳細な目次のページを開く

一瞬で心をつかむ できる人の文章術
価格
1512円(本体1400円)
判型
四六判
頁数
276 頁
発行日
2007.11.28
ISBN
978-4-87795-127-6
弊社サイトで購入する

ネット書店で購入

以下のネット書店でも、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

(*は電子書籍のみです。)

立ち読み

プロローグ 文章力こそ最大のスキル!

 いまあなたはどんなスキルを身につけていますか?
 あなたの子どもに何かひとつだけスキルを身につけさせるとしたら、どんなトレーニングをさせますか?
 これからの時代は、どんな大学を卒業したかではなく、何ができるかが問われます。立派な学歴をもっていても、仕事ができなければ脱落してしまうのです。資格をもっているだけでは生きていけません。専門知識を手に入れただけでは生き残ることはできないでしょう。
 僕の友人にIT企業で働く31歳の男性がいます。彼は文系の大学を卒業してその会社に入社しました。周囲はほとんどが理系の人たちです。彼らはコンピュータ関係の専門知識や最新情報を頻繁にやり取りしています。
 ところが彼には入社当初、IT関係の専門知識はほとんどありませんでした。それよりは中国の故事や哲学書を読むのが好きで、いまでも陽明学や禅に関する本を僕にすすめてくれます。
 それでも彼は、会社に入ると周囲に負けないようIT系の本をむさぼり読んだそうです。学んだことを彼はすぐレポートにまとめ文章として残します。もともと文章力のある人でしたので、上司への報告や企画書、クライアントへの提案文などは短時間で書くことができます。苦にならないのです。
 周囲の人たちはIT関係の知識はくわしくても、文章力があまりありません。企画書ひとつ満足に書けない人が多いのです。専門書以外の書籍を読む気がないものですから、文章作法や「企画書の書き方」といった本も読もうとしません。結局、1年たっても2年たっても同じ仕事が与えられます。

続きを読む

プロフィール

高橋フミアキ(たかはしふみあき)

作家&ヒプノセラピスト。宮崎ますみ先生に師事しヒプノセラピストになる。

大手広告代理店に10年間勤務したのちフリーとなり、ビジネス雑誌やグルメ雑誌などに携わる。2007年に文章スクールを立ち上げ、文章の基礎から小説の書き方まで幅広く指導。また、企業の社員研修でレポートの書き方やメール、論文の書き方、コミュニケーションなどを講義。フリーライターの育成にも尽力。メールマガジン『ポンポコ先生のライタースクール』も好評配信中。さらに、「夢のスクール」を定期的に開催し、ヒプノセラピーのグループセッションを行っている。