topbanner

コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

  • TOP
  • 自己啓発書
  • 「ありのままでいいよ」が一瞬で伝わる ハグする習慣

「ありのままでいいよ」が一瞬で伝わる ハグする習慣

「アリノママデイイヨ」ガイッシュンデツタワルハグスルシュウカン

こんなに近くにいるのに気持ちが伝わらないのはなぜ?/大切な人、そして自分をハグ

高木さと子著

丸ごと愛された自分がいる!

100の言葉を交わすより1回のハグが家族の絆をはるかに深めると考え、コミュニケーションツールとして「ハグ」を広める活動をしている。少しの勇気で、今すぐ、誰にでもできるハグ。その扉を開けば素晴らしい世界が。

主な内容

パートⅠ 「ハグ」こそコミュニケーションの要
パートⅡ 自分をハグする

詳細な目次のページを開く

「ありのままでいいよ」が一瞬で伝わる ハグする習慣
価格
1404円(本体1300円)
判型
四六判
頁数
156 頁
発行日
2016.8.25
ISBN
978-4-87795-340-9
弊社サイトで購入する

ネット書店で購入

以下のネット書店でも、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

立ち読み

はじめに

 私はずっと、コミュニケーションツールとして「ハグ」を広める活動をしています。そのために「日本ハグ協会」も設立しました。

 私が広めているハグは、欧米で行なわれるような挨拶のためのハグではなく、いつも身近にいる大切な相手、さらにはいちばん身近にいる自分自身を抱きしめるハグです。

 あなたは身近な人に抱きしめられることはありますか。親に、夫に、妻に、ときには子どもに抱きしめられる、ハグされることはありますか。反対に、身近にいてくれる大切な人を抱きしめる、ハグすることはありますか。

『きみはいい子』という映画があります。そのサブタイトルは「抱きしめられたい。子どもだって。おとなだって。」となっていて、最後のほうで先生が教室の子どもたちに「今日の宿題は家族に抱きしめられてくることです」と語りかけるシーンがあります。

 いつも一緒にいる間柄であっても、心は意外につながっていないことが多いものです。家族でさえそうだと思います。この映画のように、家族に抱きしめられるだけで人の心は、どんなに満たされることだろう、どんなに安心できることだろうと感じさせられます。大人だってそうです。「やっぱりハグって素敵だな」と感動した観客が多かったと思います。

続きを読む

プロフィール

高木さと子(たかぎさとこ)

岐阜県生まれ。2児の母。愛知淑徳短期大卒業後、東芝テックに入社し支社長秘書となる。その後モデルに転身し、結婚して出産。子育てをしながら美容業界に携わる。コーチングや心理学を学び、メンターとしての生き方を学ぶ。

2004年から企業、団体への研修講演を始める。そのなかでコミュニケーションツールとしてハグの素晴らしさに気づき、2009年に日本ハグ協会を設立。「マザーさと子」として「ハグニケーション」の普及に努める。「ハグスポット」「ハグダンス」など次々と斬新なアイデアを実現し、マスコミでも評判になる。講演・研修には年間延べ4800名以上が参加。2014年からは「ハグニケーション講座」を実施。