topbanner

コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

毛髪ミネラル検査のすすめ

モウハツミネラルケンサノススメ

見てわかる図解版デトックス健康法の決め手

大森隆史著

「体内汚染」のチェックは健康の必須条件

必須ミネラルの不足とともに、水銀、鉛、ヒ素、カドミウムなど有害ミネラルの過剰が病気を誘発するきっかけになっているという。その有害ミネラルのチェックに、毛髪ミネラル検査を実施、体内浄化(デトックス)療法を加えることで高い治療効果が得られているという。

主な内容

1章 「毛髪ミネラル検査」で体内汚染を徹底チェック
2章 ここまで健康障害の原因が見えてくる
3章 見逃すな! 有害ミネラル汚染は危険レベルに
4章 トータルデトックスで健康の基本をつくる
補章 データ編・有害ミネラルで起こる健康障害

詳細な目次のページを開く

毛髪ミネラル検査のすすめ
価格
1296円(本体1200円)
判型
四六判
頁数
208 頁
発行日
2005.10.26
ISBN
4-87795-077-X
弊社サイトで購入する

ネット書店で購入

以下のネット書店でも、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

(*は電子書籍のみです。)

立ち読み

 

 環境汚染、食物汚染、水質汚染といった言葉をよく耳にしますが、私が医師として心配しているのは、体への汚染、体内汚染です。
 こうした汚染の原因のほとんどは生活環境に氾濫する化学物質ですが、深刻なのは、私たちの体内に侵入して蓄積され、きわめて深刻な健康障害をもたらすものがあるということです。
 そのなかでも水銀や鉛、ヒ素やカドミウムなど有害ミネラルの毒性と疾患の関係については、かなり明らかになっています。
 私のクリニックで検査を受けた3000人近い患者さんを見ても、その約8割の方に有害ミネラル汚染が認められています。しかも、そのことが神経障害や腎障害、肝障害、骨粗しょう症、骨軟化症と関係していました。さらには、ガンの発生を促す疑いもありました。
 これまでの健康法は、どちらかといいますと、“体にいいもの”を加えることには関心を向けてきましたが、すでに体内が有害ミネラルなどで汚染されていることへの対応は、ほとんどなされてきませんでした。
 それで今、デトックス(体内浄化)が注目されています。本当に健康を守ろうと思うなら、“体にいいもの”をプラスするだけでなく、体内に蓄積している有害物を排泄すること、デトックスすることが必要だからです。
 ただ、ここで一つ問題があります。私たちの体がどの程度、有害物に汚染されているのか、それを検査する方法はあるのか、ということです。それで注目されはじめたのが、本書で紹介する「毛髪ミネラル検査」です。

続きを読む

プロフィール

大森隆史(おおもりたかし)

東京健康クリニック総院長・内科医師

九州大学工学部大学院合成化学専攻修士課程修了。九州大学医学部卒業。病院勤務では主に呼吸器内科・神経内科・離島医療などを経験。その後、西洋医学、補完・代替療法の区別をなくした統合医療を基本に、「デトックス診療」に取り組む。デトックスをコンセプトにした「金属アレルギー外来」「広汎性発達支援外来」など幅広い診察に取り組む。この分野の第一人者。