topbanner

コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

トラベルサイコセラピー

トラベルサイコセラピー

「自分」を見つける心理療法

地蔵 保幸著

地球が私のカウンセラー

癒しの効果があるといわれる旅行と心の働きを結びつけた、心理療法『トラベルサイコセラピー』。本来の自分から離れてしまっていることに気づかずに、ストレスを抱え続けていったとしたら……。あるいは気づいたとしても、そのまま放置しておいたとしたら——。『自分じゃない生き方」ではなく、「自分がラクに感じられる生き方」が見つかる!

主な内容

1章 いまを生き抜くために
2章 トラベルサイコセラピー(TPT)の効果
3章 ストレスと癒し
4章 旅行とトラベルサイコセラピー
5章 本来の自分を知るための三つの方法
6章 トラベルサイコセラピーの効果を上げるために
7章 旅行後の効果的な過ごし方
8章 トラベルサイコセラピストをめざす人へ

詳細な目次のページを開く

トラベルサイコセラピー
価格
1512円(本体1400円)
判型
四六判
頁数
172 頁
発行日
2008.9.24
ISBN
978-4-87795-142-9
弊社サイトで購入する

ネット書店で購入

以下のネット書店でも、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

立ち読み

旅行による癒し効果と心の働きが結びついた心理療法

 いま、日本ではストレスがもたらす心の病が問題とされています。
 現代の急速に変化する社会の流れに、ほとんどの人々がストレスを感じながらも、その流れに自分の身をまかせて、本来の健康である自分から少しずつ離れていっていることを気づかずに生きています。
 それは、「自分じゃない生き方をしている」と言えるのかもしれません。
 たしかに私たち人間は、自分一人だけで生きていくことはできません。社会と共存共栄していく必要があります。その社会が変化していくのであれば、それに対応していく必要もあるでしょう。
 ですが、「自分じゃない生き方」をして、自分ではない他の誰かになる必要はないのです。このまま、本来の自分から離れてしまっていることを気づかずに、ストレスを抱え続けていったとしたらどうなるのでしょうか?
 あるいは気づいていたとしても、そのまま放置しておいたとしたら——?

続きを読む

プロフィール

地蔵保幸(じぞうやすゆき)

NPO法人 こころーfactory特別顧問

「心理コミュニケーティング」創始者

心理コミュニケーショナーとして、人間関係の改善をはかるための心理コミュニケーティング業務に年間1800時間以上、これまで2万時間近く携わる。また、スクールカウンセリング、がん患者を対象としたメンタルヘルス相談を行なうとともに、国内外の契約企業における心理カウンセリング、人事戦略の構築や個人向けキャリア開発、就職支援業務等の人事コンサルティングを行なう。

企業や団体での講演、セミナー、企業研修の講師としても活躍している。