topbanner

コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

スピリットランド

スピリットランド

地上と霊界の純愛物語

A・ファーニス著/岩大路邦夫訳

奇跡の純愛パワーがイタリアの貴族フランチェッツォを救った!! 地獄から「たそがれの国」「あかつきの国」「朝日の国」、そしてゴールデンゲートを経て「輝きの国」へ。地獄を消滅させる力とは何か? それこそ本書のテーマである真実の愛、純愛である。いま英国の100年前の良書が日本で初めて公開される「一大霊界放浪記」。

主な内容

第一部 暗黒の日々
第二部 光の夜明け
第三部 地獄の王国
第四部 黄金の門

詳細な目次のページを開く

スピリットランド
価格
1944円(本体1800円)
判型
四六判上製
頁数
384 頁
発行日
2000/4/28
ISBN
4-87795-002-8
電子書籍のみ

ネット書店で購入

以下のネット書店でも、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

(*は電子書籍のみです。)

立ち読み

 

 世界中の真理を探究する人々に、この『スピリットランド(原題:A Wanderer in The Spirit Lands)』を紹介できるのは大きな恵みであります。この本の主人公であるフランチェッツォは、すでにこの世を去っていますが、彼の魂は生命の次の段階の世界、すなわち霊の世界で生き続けています。

 彼は地上のわれわれが、これから死を迎えてその世界に向かうときにどんなことが待っているのかを伝えようと、この世に来てくれたのです。フランチェッツォは十九世紀後半に生まれ若くして死んだイタリア人です。彼は霊界に入って行ったときの状況、その世界に目覚めていった様子を非常に詳細に伝えてくれています。

続きを読む

プロフィール

A・ファーニス(Farnese)

19世紀末、真の著者であるフランチェッツォから示された言葉を忠実に書きとどめ、本に著した。霊人であるフランチェッツォが彼の前にたびたび物質化して現われるのを目撃。それがフランチェッツォであることを、生前の友人らを通して確認している。

岩大路邦夫(いわおおじくにお)

1948年藤沢市生まれ。明治大学卒業後、フリーランスライターとして活躍。その後NGO活動に従事してアフリカ、ロシア、中東、南米を回るかたわら、世界の宗教思想の研究を続ける。