topbanner

コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

  • TOP
  • 学習
  • 60歳からの脳トレ もの忘れ、認知症にならない思い出しテスト

60歳からの脳トレ もの忘れ、認知症にならない思い出しテスト

60サイカラノノウトレ モノワスレ、ニンチショウニナラナイオモイダシテスト

あなたは何問、解けるでしょうか?

ど忘れ現象を防ぐ会編

「脳のリハビリ」全672問

喉まで出かかっているものを思い出せないと、誰でもイライラします。また、焦りで心が乱されることも……。本書は、「ど忘れが多くなったな〜、老化現象かな〜」と感じることが多い中高年の方を対象に、頭の奥底に眠ったままの記憶情報を呼び醒ますためのトレーニング本です。質問という刺激で脳を揺さぶり、サビを落とし、脳を活性化しましょう。さあ、ど忘れ現象を解消し、脳の働きを活性化するこの『思い出しテスト』を大いに楽しんでください。

主な内容

◎あの人、あの言葉がスッキリ出てくる!——はじめに
第1章 あの人・あの名場面、でもすぐにど忘れしてしまう!
▼芸能・スポーツ編 〔全150問〕 
第2章 身近なものなのに、何で思い出せない?
▼暮らし・社会全般編 〔全150問〕
第3章 学校で習ったものなのに、なぜ覚えていない?
▼歴史・政治・経済編 〔全150問〕 
第4章 理系・文系、どちらが得意?
▼算数・理科・文学編 〔全100問〕 
第5章 読み書き……スッと正解が浮かんでこない!
▼漢字・四字熟語・ことわざ編 〔全122問〕 
仰天・冷や汗!▼脳トレ・おまけテスト

60歳からの脳トレ もの忘れ、認知症にならない思い出しテスト
価格
1080円(本体1000円)
判型
四六判
頁数
160 頁
発行日
2014.2.21
ISBN
978-4-87795-282-2
弊社サイトで購入する

ネット書店で購入

以下のネット書店でも、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

立ち読み

◎あの人、あの言葉がスッキリ出てくる!——はじめに

 喉まで出かかっているものを思い出せないと、誰でもイライラします。また、焦りで心が乱されることも……。
 しかし、思い出せないのをそのままにしておくと、だんだん脳はサビつきます。脳は使わないとすぐに怠けてしまうのです。
「思い出せないことを懸命に思い出す」これを繰り返せば、脳細胞同士をつなぐ連絡経路のサビを落とし、活性化することができるのです。
 本書は、「ど忘れが多くなったな〜、老化現象かな〜」と感じることが多い中高年の方を対象に、頭の奥底に眠ったままの記憶情報を呼び醒ますためのトレーニング本です。質問という刺激で脳を揺さぶり、サビを落とし、脳を活性化しましょう。
 決して知識を競うものではなく、皆さんが「ど忘れ」しているような知識を思い出させる、いわば「脳トレ」本です。遊び感覚、ゲーム感覚、クイズ感覚で楽しめば、脳に元気を与えること間違いなしです。
 質問・テーマによっては、人それぞれに易しい問題、難解な問題があるでしょう。難しい問題は、「調べる、辞書を引く」ことも脳を活性化させます。
 そして解答を紙に書きましょう。本に記入せず、チラシの裏シロやコピー用紙など、何でも構いません。この文字を書く、指を動かす、という行為も脳の老化を防ぐことが脳科学の最先端現場の研究で明らかにされています。
 各章の後ろに正解を記してありますが、漢字で書ける質問は、できるだけ漢字で解答してください。さあ、ど忘れ現象を解消し、脳の働きを活性化するこの『思い出しテスト』を大いに楽しんでください。
 また、自己採点も忘れずにやりましょう。あなたは何問解けるでしょうか?

ど忘れ現象を防ぐ会

プロフィール

ど忘れ現象を防ぐ会(どわすれげんしょうをふせぐかい)

歳を重ねるにつれ、思い出しづらくなっていく記憶や情報、知識を、どうすればスムーズに思い出せるのか、忘れっぽい脳の鈍化をどう防ぐのかを、日々ゲーム感覚で研鑽している中高年の研究会。

会員には、ライターや編集者、介護職員、会社役員、飲食店店主など、多士済々のメンバーが名を連ねている。代表者は、総合出版社の元編集総責任者の松田順三が務める。